★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
高速シャッター
昨日は、基本的に強風が吹き荒れる曇天でしたが、この時間は時々雲間からの光もありました。そんな時は通常の高速シャッター(1/500秒~1/2000秒)での撮影もしておりました。

荒波
打ち付ける荒波 SS:1/500秒
テトラポットに激しく打ち付ける波は、高さ10mを超えていました(1/500秒での撮影)

風車とウミネコ
風車とセグロカモメ SS:1/1000秒
止めた車がゆれるほどの強風で、巨大な風車がブンブン回っていましたが、1/1000秒だと、ピタリと止まります。高速シャッターでは世界は静止します。

ウミネコ
ウミネコ SS:1/2000秒
強風に乗り、水面上をものすごい速さで飛び去ります。河口ですので速い水流と風で水面はざわめき、キラキラと輝いていましたが1/2000秒だと、穏やかにすら見えるのが不思議です。


こうしてみると、同日同時刻に撮ったものでも、シャッター速度の違いで表現される世界が大きく変わる事が分かります。
それは、どちらが良いとか悪いと言う事ではなく、多様な表現が世界を広げ、幅広い楽しみ方をする事が出来ると言う事だと思います。

 [ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、記事を読み終わりましたらクリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/03/11 23:58】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1/15秒 | ホーム | スローシャッター>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sugitetu2.blog11.fc2.com/tb.php/97-e8dc0ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。