★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
野鳥撮影システム再検討中
私の野鳥撮影システムは...

・BORG77EDⅡ + AFアダプター + PENTAX K-5Ⅱs(ACクローズアップレンズNo2かNo3を使用)
・SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 OS HSM + Nikon D7100(シャープさを求め、だいたいF8に絞ってる)
の二つが、メインで、

たとえ焦点距離が短くても、明るさを優先させたい時に...
TAMRON 70-200mm F2.8 + AFアダプター + PENTAX K-5Ⅱs(340mm F4.5)

で、番外編としてバイクメインのお供で...
LUMIX DMC-FZ200 + TCON17X(高倍率コンデジ&フロントテレコン)

それぞれに一長一短あり、このところ一番使用率が高いのが、SIGMA 50-500mm + Nikon D7100。
これは、カメラレンズとしての使いやすさと、手持ちメインという、私の撮影スタイルからきているのですが、やはり鳥撮りレンズとしては暗く、単焦点レンズやBORG(天体望遠鏡)などに比べて、解像力が甘い気がする...

こうなってくると、普通、道はひとつで、
純正単焦点のヨンニッパや、ゴーヨン・ロクヨン、はたまたハチゴローという、世にも恐ろしい80万から150万という狂気の世界が待っているのですが、さすがに安月給の介護福祉士で、今年 高校に上がる娘を持つシングルファーザーの行ける道ではござりません。

それに純正単焦点レンズの重量(4~5kg)を考えると、三脚は必須で、手持ちメインで機動力命の撮影をしている私の撮影スタイルとも合わない...

そうやってモンモンと妄想やら想像をふくらませていたのですが、ふと、最近すっかり天体撮影してなくて、ほったらかしだったBORG60EDが目に留まり...

撮影システム再検討中
BORG60ED + AFアダプター + PENTAX K-5Ⅱs(画面下はBORG77EDⅡ)

今まで鳥撮りに使ったことの無い、BORG60EDを組みなおして使ってみました。
BORG60EDは素の状態で350mm f5.8なので、焦点短縮しなくても光量さえあればAFアダプターが使え、595mm F9.92となります。
さらにACクローズアップレンズNo2~No5で焦点短縮すると、以下のように...
                    焦点距離  合成F値(理論値)
ACクローズアップレンズNo2 → 496mm    F8.26 
ACクローズアップレンズNo3 → 458mm    F7.63
ACクローズアップレンズNo4 → 425mm    F7.08 
ACクローズアップレンズNo5 → 397mm    F6.61 

たしかにACクローズアップレンズNo5まで使って焦点短縮しても、F6.6と まだまだ暗いですが、400mm F6.6で半AFが効けば、かなり使える印象です。
また、ACクローズアップレンズNo2なら、およそ500mm F8と、実使用でのSIGMA 50-500mmとほぼ同じスペック。それでいて、約1kgと軽くてコンパクト。さらにBORGの解像力を期待...

カメラレンズ的な汎用性はありませんが、この軽さコンパクトさで600mm F10から400mm F6.6まで使えるとなると、別の意味で実用性が出てきます。

と、いう事で、ちょっと このシステムを含めて、野鳥撮影システムの再検討をしてみるのでありました...

☆ 私は大好物ですが、興味の無い人には、実につまらん話でしたね Ψ(-◇-)Ψフォッフォッフォッ ☆
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

【2014/03/09 01:00】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<< | ホーム | 公立高校受験日>>
コメント
こういう武器で鳥撮りしてるわけですか~。フムフム。
【2014/03/09 15:01】 URL | BAN #GD4ez1JU[ 編集] | page top↑
BANさん コメントありがとうございます
そうです、こういう武器で鳥撮りしてます。
客観的に見て...うん、怪しさ爆発ですね。 ( ̄д ̄;)
【2014/03/12 00:18】 URL | sugitetu #yQcDetO.[ 編集] | page top↑
こんばんは、はじめまして。
以前からsugitetuさんのブログ楽しみに見させていただいております。

私も鳥撮りの超長距離砲としてBORGを検討してたりします。(現在はシグマの50-500を使ってます)

焦点距離だけ考えると77EDかなと思いつつ、定点撮影より歩き回りながらの撮影が多い私としては77EDのサイズはちょっとネックかなと思い、sugitetuさんと同じように60EDを検討してみようと思いました。

質問なのですが、60EDに焦点短縮なしでAFアダプター付けた場合、晴れた日にトビやミサゴぐらいの飛行速度ならAF追従するのでしょうか?
ちなみにAFアダプターは値上がり直前に購入していまして、現在は使い道なく部屋の片隅にころがってます。
【2014/03/12 22:26】 URL | black kite #ViEr4Dho[ 編集] | page top↑
black kiteさん はじめまして コメントありがとうございます
>60EDに焦点短縮なしでAFアダプター付けた場合、晴れた日にトビやミサゴぐらいの飛行速度ならAF追従するのでしょうか?
まず、そもそもAFアダプター自体での“追従”が当てにならないです。
というかAFアダプターでAF-Cは使わないほうが良いです。留まりモノでも、かえって迷う始末です。AF-Sで断続的に合わせる事をオススメします。
あと、焦点短縮なしでは、合焦サインが出てもピンが来ていない事が多いです。AFアダプター使用するなら、クローズアップNo2以下の使用は必須と感じています。
結論から言いますと、予算的な問題が無ければ、60EDではなく、67FL(F4.5)で焦点短縮無しか、71FL(F5.6)で焦点距離確保した上でクローズアップレンズ使用するのがベターだと思います。
もしくは、“超長距離砲”として考えるなら、三脚前提ですが、77EDⅡ(510mm)ではなく89ED(600mm)を選択して、飛びモノはシグマ50-500mmと分業するか...ですね。
良い鳥撮りライフをお祈りいたします。(^^)
【2014/03/13 03:07】 URL | sugitetu #yQcDetO.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sugitetu2.blog11.fc2.com/tb.php/854-a529b43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。