★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アストロトレーサーの威力
K-5Ⅱs + O-GPS1使用でのお手軽撮影ですが、実によく追尾できてます。
広角ならともかく、標準~望遠レンズでこれだけ点像が保てるなんてとんでもないですね。アストロトレーサーの威力はホンモノです!

三裂星雲(M20)と干潟星雲(M8)
三裂星雲(M20)と干潟星雲(M8)
使用レンズ:TAMRON 70-200mm f2.8(Model A001)
撮影データ:焦点距離200mm f2.8 iso1600 90秒


さそり座アンタレス周辺
さそり座アンタレス周辺
使用レンズ:SIGMA 18-50mm f2.8 EX DC
撮影データ:焦点距離50mm f2.8 iso800 120秒


M8とM20の星野は、去年ポタ赤で撮った時より綺麗に撮れてしまってます。さそり座のほうは、残念ながら薄雲がかかってて一番いいところの色が出てないですが、それでも周辺の暗黒帯の感じなんかは、いい質感出てる気がします。

また、どちらもPhotoshopで画像処理を行ってますが、いずれもコンポジットなしの一枚画像です。
天体改造なしのノーマルカメラで、これだけHαの赤外領域の星雲が撮れるんですから、PENTAX K-5Ⅱsの天体適正もホンモノです。今更といえば今更ですが、O-GPS1と合わせて星撮りのエポックメイキングと言ってもいいんじゃないでしょうか?

☆ あとは...腕を磨かなきゃイケませんね! ☆
スポンサーサイト

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

【2013/06/19 02:38】 | 星野写真 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ブッポウソウ | ホーム | 天の川>>
コメント
今晩は。
O-GPS-1アストロトレーサーは三脚一本で構図決定に影響が無いのが良いですね。
ポータブル赤道儀は小さいほど構図に難儀します。
それにしても200mmで90秒が点像とは驚きです。小さなポタ赤でこのレンズのガイドは無理でしょうね。

【2013/06/19 20:41】 URL | eti_forest(☆男) #-[ 編集] | page top↑
eti_forest(☆男)さん コメントありがとうございます
>200mmで90秒が点像とは驚きです
ハイ、私も驚きです。
とは言え、もちろん百発百中なんて訳には行かず、10数枚撮って、ようやく得られた1枚です。(^^;)

>小さなポタ赤でこのレンズのガイドは無理でしょうね。
ところが、TOASTに巨大なCANONの300mm F2.8を乗せてガイド成功させている猛者がおられるんです...(笑)
【2013/06/20 23:38】 URL | sugitetu #yQcDetO.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sugitetu2.blog11.fc2.com/tb.php/767-81f7ad41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。