★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一転して恐怖
匹見川鳥撮り探索のラスト...
クマタカとの一瞬の出会いに狂喜乱舞し、追いつくはずも無いのに、車から飛び出し、走って追いかけましたが、当然クマタカは山の中に消えていきました。しばらく呆然としながらも、クマタカと出会えた喜びをかみ締め、車に戻ろうとした、その時!


さる
ワタクシと車との距離、およそ30m。
しかし、その中間に、数頭のサルが...

喜びは一転して恐怖へ。(lll゚Д゚)ヒィィィィ

クマやイノシシはもちろんですが、サルもそうとう怖いです。
なにせ集団だし、賢いし、窓が開いてりゃ車ん中にでも入って来かねません。ましてや、さえぎるものなんて何もなし。

当然、武器になるような物なんて持ってません。
せいぜい望遠レンズを腰だめにして、“こっ、これは鉄砲よ! 近づくと撃つわよ! ホンキなんだからあぁ!!” 的なオーラを出してみるのが関の山...
ただ、常々こんな時には最後の手段としてカメラのフラッシュを発光させてやろうとは、思ってましたが、逆に刺激する可能性もあるので、本当に最後の手段です。

ま、まずは、こちらの存在を伝えるため、穏やかに声をかけます。
「ワ、ワレワレハ ウチュウジンダ」
もう何を言ってるのか意味はありません。意味なんて必要ありません。

さる
続いて、場をなごませる為に歌います。
「♪あ~た~らしい あ~さがきた、き~ぼ~うの~あ~さ~だ... ♫. 」
朝じゃないし、希望もありませんが、なぜか、ラジオ体操の歌...
震える声で、ささやくような声でしたが、想いは通じたようで、のり面保護の金網を登って去っていってくれました。
クマタカじゃないので、去るものは追いません。写真だけ撮っときます。
もちろん、この写真は最後の一頭が去るときに、ようやく撮ったものですよ。
あ、べつにシャレじゃないっすよ。

☆ いや、マジで怖かったでござるよ...((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ☆
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

【2014/02/25 01:06】 | 動物 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
クマタカ
さらに匹見川鳥撮り探索の続き...

クマタカ
クマタカ (タカ目 タカ科 クマタカ

やった、とうとうやったよ!! ハニー!!!
ああ、あこがれの「森の王者」「森林生態系の頂点」。そして「絶滅危惧種」...
鳥撮りをするものなら、一度は撮ってみたいと思うであろうクマタカを、一瞬の上空通過とは言え、やっと(比較的)近くで見ることが出来ました!
エライコッチャ ヽ(゚Д゚;)ノ ヽ(;゚Д゚)ノエライコッチャ

クマタカ
そう、いつもなら“見た”といってもこんな感じ。これでも500mm(APS-Cなんで750mm相当)の超望遠レンズで撮ってます。肉眼じゃ豆粒ならぬゴマ粒...
でも、こんなんでも撮れれば、気分は上がる上がる! (ノ゚∀゚)ノウヒョー!
ちなみに、これは先月撮ったもの。たぶん同じ個体。

クマタカ
それが、今回は同じ500mm(APS-Cなんで750mm相当)でもノートリでこれ!
やっと証拠写真プラスアルファ程度のものが撮れたよ...

ただねぇ...この時はヤマセミ撮った直後で、暗い背景のなか、白トビしないように超マイナス補正に設定したままだったんですよ。なので、逆光の中、見ての通りの“ド”アンダー。orz
でもいいの。あなたがこんなに大きく写っていらっしゃるのなら、ワタシPhotoshopでがんばってみるわ!

クマタカ
で、面積比1/4にトリミングしてノイズまみれの暗部を持ち上げ、なんとかそれっぽくしたのがこれ(と、一枚目)。
なんか、獲物らしきものを持っていらっしゃるけど、何なのかは不明...

それにしても、ホントに一瞬の出来事。
ヤマセミとかオシドリばかり気にして、川ばかり見てたのに、われながら、よく気が付いてカメラ向けたもんだ。
こんな事があるから鳥撮りはやめられません。( ̄д ̄)ウム!

追記
そうそう、今日(2/21)は娘の第2志望校(私立 特進)の合格発表。
一応 ケーキを買って帰ったら、笑顔で迎えてくれました。(^^)v
第1志望校(公立)の受験は3/6。あともうちょっとだ、がんばれ!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2014/02/22 00:58】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
鴛鴦
匹見川鳥撮り探索の続き。

オシドリ
オシドリ (カモ目 カモ科 オシドリ

こちらオシドリもヤマセミに劣らず警戒心が強くて近づけません。
もちろん餌付けされてるような所もあるんでしょうが、そんなものに興味はございません。
野鳥撮影の魅力とは、気高き野生の姿にこそあるのであります。ただ写真に撮れればいいのであれば、動物園や花鳥園にでも行ったほうがマシです。

オシドリ
と、うそぶいては見たものの、ホントに近づけん...
木や藪の陰に隠れたり、匍匐前進しながら距離をつめても、カメラを向けたとたんドバババババっと逃げられる。

オシドリ
いや、そりゃあ、海辺や開けた川原ならいいですよ。飛びモノゲットのチャンスです。でも、ここは深山幽谷の地。障害物や隠蔽物が多すぎて、すぐにAFを引っ張られてしまいます。

オシドリ
で、安定して追尾できた時には上空通過...
うん、でも悔しくなんか無いですよ、だってこれが野鳥を撮影するってことなんですからね。
ヽ(´・д・`)ノ

オシドリ
いやまあ、そんな事はどうでもよろしい。
それよりオシドリ撮ってて、いつも気になるのは翼の格納方法...飛んでる時は、いたって普通のカモのシルエットなのに、これいったいどうなってんの? へたな変形ロボより不思議な感じ。

オシドリ
こうやってプカプカ浮かんでるとツクリモノにしか見えん。ホントに不思議な鳥。

そうそう、匹見といえば、長沢第二トンネルがもうすぐ完成しそう。
完成したら現在の川沿いの道は旧道になって、鳥撮りウハウハ道路になるなぁ。

☆ たのしみたのしみ。(゚∀゚)ウヒョヒョヒョヒョ ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2014/02/20 01:51】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ヤマセミ
匹見川に行きました。
匹見峡まで行くと、かえって鳥影が薄いので、下流の旧道沿いを探索...

ヤマセミ
ヤマセミ (ブッポウソウ目 カワセミ科 ヤマセミ

毎度のことながら、川の対岸で遠い遠い...
7~80mはあるんじゃないかしら? 超トリミングしてます。

ヤマセミ
BORG77EDⅡ+1.7AFアダプターのAFボーグですが、クローズアップレンズを外して、135判換算で1200mm以上のマニュアルフォーカス。とにかく焦点距離をかせがにゃ話にならんです。

ヤマセミ
当然、f値は上がるんでシャッター速度は稼げず。車の中から半手持ち撮影なんで、ブレブレ写真の大量生産祭り。
じゃあ、素直に三脚に据えてブレ対策...なんてしようとしてたら、あっという間にさよ~なら~
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

☆ 428とか64とか856とか、どっかに落ちておらんかのう... ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2014/02/18 02:27】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
使いやすさが加速する
私、工作大好きです。
小学生の頃から、好きな科目は図工。

なので、いろいろなものを作ったりするんですが、ここ1~2年木工の頻度が減少...
理由は、体力の衰え。特にノコ引きがめんどう。そこで...

充電式オービタルジグソー
EARTH MAN 14.4V 充電式オービタルジグソー

買っちゃいました電動ジグソー。
ネットで探してたんですが、地元のホームセンターにネット最安より安く出ていたので思わず衝動買い。
ホントはマキタとか日立とかRYOBIとかBOSCHなんてメジャーで信頼あるところのが欲しいんですが、同程度のスペックだと平気で2~3倍高くなってしまいます。まあ、プロじゃないんで上等上等! Ψ(-◇-)Ψフォッフォッフォッ

楽しい工作
楽しい工作の図

いや~、やっぱり電動は楽っすね。
こんな曲線切り、いままでは糸ノコでちまちま切ってましたが、一瞬ですよ一瞬。(゚∀゚)ウヒョヒョヒョヒョ
板材のカットも、手ノコで当て板なんか使って慎重にギコギコやってたのに、ウソみたいにキレイにまっすぐ切れます。そして速い!
もちろん手工具も大事なんですけど、こういう切り出し作業は、もう手ノコに戻れませんね。電動ラブです。(ノ゚∀゚)ノヒャッホウ!!

☆ 電気カンナやオービタルサンダーも欲しくなってきたよ... ☆

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

【2014/02/14 00:16】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。