★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
紅葉エナガ
市内の開パイのモミジを撮ってると突然エナガの小群が飛び込んできました。

エナガ
エナガ (スズメ目 エナガエナガ

ぐぬぅ...完全に油断してたよ...orz
この時 付けてたレンズが90mmマクロだったんで、大慌てで70-200mm+1.7AFアダプターに交換。
エナガは日本で見られる鳥の中で2番目に小さいサイズ。でもそれは全長であって、長い尾羽を入れなければ、実質最小でしょう。
それだけに、ちょこまか素早く動くし、ピントも合わせにくい...

エナガ
群れが過ぎ去る前に、なんとか数枚マシなものが撮れたけど、紅葉と小鳥なんてシチュエーション、そうそう無いんだよなぁ...もったいなや もったいなや...

☆ エナガかわいいのう... ☆
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2013/11/28 00:20】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
もみじ
渓谷の紅葉はもうすっかり散ってますが、その分ふもとで紅葉が見られます。
とは言え、今年の紅葉、やっぱりあまりキレイじゃない感じがします。

紅葉
背景の赤は、真っ赤になったモミジの葉を配してます。
タイミングの問題もあるでしょうが、マクロに耐えられる葉がほとんどありません。

紅葉
市内の開パイのモミジ
引き画だと、まあ、なんとか...でも、残念ながら広角で撮るような風景じゃないので、中望遠で切り取ります。

☆ それにしても、紅葉と天候と休みのタイミングが合わん... ☆

テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真

【2013/11/25 11:07】 | 花・植物 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カワセミ
カワセミ
カワセミ (ブッポウソウ目 カワセミカワセミ

夕方、山の陰でシャッター速度1/40秒。
BORG77EDⅡ+1.7AFアダプター+K5Ⅱsの換算約1000mm手持ちで、よくブレずに撮れたもんだ...

☆ なぜ、素直に三脚を使わんのか!? って話ではある ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2013/11/23 03:45】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
奥匹見峡(後半)
11/15 奥匹見峡の後半です。

奥匹見峡
この画像の右下方向が小竜頭なんですが...大岩をよじ登ったりして迂回しないと、まともに見ることが出来ないようなポイントです。なお、慰霊碑が建っているような場所でして、こんな増水して遊歩道が水没するような時に行くのはさすがに無謀です。ワタクシもさすがに身の危険を感じて近づきませんでした。

奥匹見峡
蛇の穴
この名の由来は...わかりません。Ψ(-◇-)Ψフォッフォッフォッ
でも、小さいながら、雰囲気の良い滝になってます。ちなみにこの奥には、その名も“まぼろしの滝”というのがあるそうなんですが(ちゃんと入り口の案内板にも書いてます)、道なんてありません。ここから奥に行くには高度な沢渡りの技術と専門家の同行が必要となります。
もちろん“高度な技術”も“専門家の同行”も無いワタクシは華麗にスルーです。

奥匹見峡
夫婦滝
大竜頭直下の滝です。真ん中の大岩で二つに分かれて平行に流れています。
ん? 平行に流れる...平行線...
なるほど! 仲の悪い夫婦ってことっすね!? (゚∀゚)アヒャヒャ

奥匹見峡
大竜頭
さて、クライマックスの大滝“大竜頭”です!
落差は なんと53m!!この近辺の滝では最大の落差じゃないでしょうか?

奥匹見峡
この滝、けっこう近くまで行くことが出来ます。
マイナスイオンたっぷりの清涼な空間...うん、真夏だったらそう言えるでしょうね。今が寒い晩秋で残念です。ただ、ひたすら寒い...orz
しかし、水飛沫に濡れ、寒さに震えながらもアオリ気味に撮ると、さすがになかなかの迫力! 満足です。( ̄д ̄)ウム!

☆ でも、こうやって見ると、メインは紅葉風景っていうより、滝でしたね。(^^;) ☆

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

【2013/11/20 23:54】 | 風景写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奥匹見峡(前半)
11月15日に行った奥匹見峡です。
前回の記事でも書いてますが、この日は午前中雨で、午後曇りという天候。
時間も16時前後なので、天候とあいまって、光がまったく回ってません...

奥匹見峡
奥匹見峡入り口付近
駐車場から50mくらいで滝があります。
この滝の名前は...忘れた...

奥匹見峡
この滝の周りは、ほとんど紅葉がなく、寂しいので望遠で撮ってます。
姫滝だったか、桂滝だったか...やっぱり名前は忘れた...

奥匹見峡
この辺りは、まあまあ、紅葉が残ってます。
ただ、光が回ってないのでいまいち...
滝の名前は... ... ...忘れた...


奥匹見峡
鎧滝
この滝の名前は憶えてました。よかった、よかった、よかったよ...
実は、この滝、水量の多い日はスネまで川に入らないと見る事が出来ません。
って言うか...そんな強い印象がないと、名前を憶えられんとは...orz

☆ 後半へ続く ☆

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

【2013/11/18 23:44】 | 風景写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。