★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
僕とヤツガシラの出会いの物語
さて、猛禽達に導かれ、ワタクシが出会ったのは...


ヤツガシラ
ヤツガシラ (ブッポウソウ目 ヤツガシラヤツガシラ

この特徴的な冠羽...見間違えようもないヤツガシラ
この時期渡って来て、海岸沿いに移動していくのが通例なんですが、ここは海岸から4~5Km内陸に入ったところで、しかも市街地真っ只中...

ヤツガシラ
市街地の土手ですので、人通りはそれなりにあります。
それなのに無防備に、道のど真ん中をトコトコ歩くヤツガシラ...ワタクシも数m後ろをトコトコついて歩きます。

ヤツガシラ
のどかな珍道中は、後方から現れた中学生の自転車集団によって破られます。
ワタクシとヤツガシラはひき殺されそうになり、同時に跳んで避けました。

ヤツガシラはそのまま川の対岸へ飛び、翼を持たぬワタクシは着地の瞬間、足が“ぐにっ”となって転倒...ええ、もちろんカメラは守りましたとも。服が泥まみれになるくらい、なんてこたぁ ありません。orz


大地の戦士キレンジャー
そんなことよりも、ヤツガシラです。必死に走って対岸へ渡ります。
でも橋は500~600mm先なので、1km以上走らなければなりません。
泥だらけで、びっこをひいた中年の全力疾走です遅いです...(; ̄□ ̄)


ヤツガシラ
対岸に着いて、しばらく探しましたが、幸いまだ近くにいました。
土手から少し離れ、家と家の間にある、小さな畑の中で餌をついばんでます。
すぐ側には農作業のおじさんがいますが、ヤツガシラはまるで気にしてません。

ヤツガシラ
ヤツガシラは おじさんの目を気にせずリラックスしてますが、デカいカメラを持った泥だらけの中年は、相当怪しく見えるのでしょう。不審者を見る目で睨むおじさんを前にして、ワタクシはキンチョーしてました。

ヤツガシラ
ひとんちだろうが、なんだろうが、どんどん先に行くヤツガシラ...
不審の目で見るおじさんに、素早く事情を説明すると、おじさんの目は不審者を見る目から、かわいそうな人を見る目に変わった気がしました。が、許可は得られたので、ワタクシもどんどん追いかけます。

ヤツガシラ
家の隙間をようやっと抜けると、そこはアスファルトで覆われた駐車場...餌をほじくる土はなく、ヤツガシラは、とうとう国道を横切って飛んでいってしまいましたとさ。

☆ おしまい Ψ(-◇-)Ψフォッフォッフォッ ☆
スポンサーサイト



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2013/03/25 02:45】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |