★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
紅葉の三段峡
曇りがちでしたが、紅葉を見に三段峡に行ってきました。

紅葉の三段峡
樽床ダムの上から見下ろす三段峡の最上流部


紅葉の三段峡
谷に降りる道の途中の楓


紅葉の三段峡
三段峡五大壮観のひとつ『三ツ滝』


紅葉の三段峡
龍門の下流に架かる竜門橋


三段峡は全長が15km以上ある長い渓谷ですが、その名の由来である三段滝周辺よりも、最上流部のこのあたりが私は最も好きです。

10/31現在、この周辺の紅葉はピーク手前って印象ですが、谷や山影などの地形・木の種類によって、まだまだ青い葉もあれば散ってしまった木もあり、なんとも言えません。龍門や出合い滝はイマイチでした。
一応言っておきますが、写真的にイイ所だけ撮ってアップしてるので三段峡全体がこんなに紅葉しているとは思わないでくださいね。(^^;)


追記
まだ処理してない星雲が何枚かありますが、紅葉情報が欲しい方もいるかもしれないので先にアップしました。
紅葉の写真自体はもっとたくさん撮ってます。

☆ 明日から11月...早いねぇ... ☆
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

【2011/10/31 23:59】 | 風景写真 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
星団
星雲、特にHα領域の赤い星雲は肉眼では ほとんど見ることが出来ず、普通のカメラに写す事も困難ですが、星空の魅力はそう言った星雲だけにはとどまりません。

NGC869 & NGC884
ペルセウス座 二重星団 NGC869 & NGC884

画面中央右寄りにある、二つの星の塊が有名なペルセウス座の二重星団。
双眼鏡や望遠鏡で見れば美しい星のきらめきが肉眼で見えます。
画面左下の赤い広がりは星雲ではなく薄雲ですね。


M35
ふたご座 散開星団 M35

ふたご座の、カストルの足元に位置する満月ほどの大きさの散開星団。
もう少し露出時間をのばして、もっと微光星を写したいところです。


M45
おうし座 散開星団 M45

言わずと知れた超有名天体プレアデス星団。和名は“すばる”
青い星雲ガスをまとって、とても美しい。
肉眼でもしっかり見えますが、星雲ガスは無理ですね。でもこの星雲ガスはHαじゃないので無改造のデジカメでも写すことが出来ます。

[ BORG60ED + GP2ガイドパック + EOS Kiss X2 DRS-SP ]
今回は、いつもの焦点短縮したBORG60EDで広がりのある画角(ちとトリミングしてますが)ですが、星団は密集した感じを出したいので、次回撮るときはACクローズアップレンズNo3を外して、もう少し狭い画角で撮ってみたいですね。

☆ ノータッチガイドでどこまでいけるかな ☆

テーマ:星景・星野 - ジャンル:写真

【2011/10/30 23:59】 | 星野写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オリオン座
薄雲は流れているものの新月の夜...
何となく眠れぬ夜でもあり深夜の駐車場で星を眺めていました。

燃える木(NGC2024) 馬頭星雲(IC434) オリオン大星雲(M42)
オリオンの贅沢な画角
[ BORG60ED + GP2ガイドパック + EOS Kiss X2 DRS-SP ]

左上から、燃える木星雲(NGC2024) 馬頭星雲(IC434) ランニングマン星雲(NGC1977) オリオン大星雲(M42)と、超有名な4つの星雲が一枚の画角に収まっています。
流れる薄雲に邪魔されているので、一旦削除しかけたんですが、一応現像処理してみると、これはこれでイイ感じ...急遽ボツをまぬがれた写真になりました。

ところで、本来BORG60EDは焦点距離350mmなんですが、明るさと画角を求めてACクローズアップレンズNo3で焦点短縮しています。ちなみにACクローズアップレンズNo3は焦点距離が約0.75倍(260mm相当)、明るさF4.0くらいになります。本物のレデューサーじゃないので、見てのとおり周辺像は甘く肥大化してしまうのが難点...


オリオン座
オリオン座
[ EF28-80mmⅡ + GP2ガイドパック + EOS Kiss X2 DRS-SP ]

40mmの画角(APS-Cなので64mm相当)でオリオン座とその周辺の散光星雲を入れていますが、これも薄雲に邪魔されています。うっすらとですが、バーナードループ・エンジェルフィッシュ星雲・バラ星雲が入ってます。コーン星雲も入ってるはずですが見えませんね。(笑)

EF 28-80mm f3.5-5.6 Ⅱ
CANON EF28-80mm f3.5-5.6 Ⅱ

広角~標準域はPENTAXでカバーと思っていたのですが、やはりバーナードループなどの大きく広がる赤い星雲を写したくて、CANONマウントのレンズを探していたところ、地元のキタムラの中古コーナーにABランクのEF28-80mm f3.5-5.6 Ⅱを発見!
2200円の値札がついていましたが1900円にまけてもらい購入。チープなプラマウントですが、案外よく写ってくれて満足です。(^^)

☆ これからしばらくは星が続きます ☆

テーマ:星景・星野 - ジャンル:写真

【2011/10/29 03:50】 | 星野写真 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コサメビタキ
初見初撮り
たぶんコサメビタキだと思います。

コサメビタキ
コサメビタキ (スズメ目 ヒタキ科 コサメビタキ

天気は良かったのですが、その分、木の枝の影がくっきり写ってしまうので、あまり好天なのも難しいところ。
レンズは久しぶりに、旧タイプのシグマ50-500mmのペンタマウント(K-r)。超音波モーターもレンズ内手ブレ補正も無いので、今となっての取り柄は、現行品に比べて半回り小型であることぐらいですね。

コサメビタキ

初見ですが、なかなか可愛い小鳥です。
青空バックにも映えます。

コサメビタキ

明るい林縁にいましたが、すぐに奥に行ってしまいました。

☆ 3マウントになって防湿庫がいっぱいいっぱい... ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/10/27 05:00】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
こっちみてる
あまりブログにはアップしませんが、猫を見つけると結構撮っています。

ネコ

が、猫に愛情がないので、よくあるネコブログの皆様の写真のように可愛くは撮れません。
って言うかカワイく撮るつもりがない...

じゃ、なんで撮るのかって言うと、猫、特に野良猫には、野生と人間の世界の狭間にいるような、不思議なイキモノとしての魅力を感じるからです。

☆ そんな私もフシギなイキモノ? ☆

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

【2011/10/26 02:17】 | 動物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。