★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オッドアイ
ネコがこっち見てたんで、なんとな~く撮ってみたんです...

オッドアイ

う~ん、なんか違和感...

そこで、ネコとの微妙な距離を縮めながら、ズームアップ!


オッドアイ
おおう! 左右の目の色が、違うじゃないっすか!!

これが『オッドアイ(odd-eye)』というヤツですね!?
知識として知ってはいましたが、ワタクシ初めてお目にかかりました。(゚д゚)ホホゥ...

こういう、黄色と青色の瞳をもつネコを「金目銀目(きんめぎんめ)」と呼び、古来より縁起が良いものとされているそうですな。( ̄д ̄)アリガタヤ

ただ、オッドアイとは、虹彩異色症のことで、左右の眼で虹彩の色が異なる、もしくは、一方の瞳の虹彩の一部が変色する形質のことを指すらしく、青色の瞳がある方に視覚障害がでる事があるらしいですね。まあ、病気の一種ってことなんでしょうか。

☆ ご近所に こんなのがいたとは知らんかったです。 ☆
スポンサーサイト

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

【2014/03/20 00:41】 | 動物 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
一転して恐怖
匹見川鳥撮り探索のラスト...
クマタカとの一瞬の出会いに狂喜乱舞し、追いつくはずも無いのに、車から飛び出し、走って追いかけましたが、当然クマタカは山の中に消えていきました。しばらく呆然としながらも、クマタカと出会えた喜びをかみ締め、車に戻ろうとした、その時!


さる
ワタクシと車との距離、およそ30m。
しかし、その中間に、数頭のサルが...

喜びは一転して恐怖へ。(lll゚Д゚)ヒィィィィ

クマやイノシシはもちろんですが、サルもそうとう怖いです。
なにせ集団だし、賢いし、窓が開いてりゃ車ん中にでも入って来かねません。ましてや、さえぎるものなんて何もなし。

当然、武器になるような物なんて持ってません。
せいぜい望遠レンズを腰だめにして、“こっ、これは鉄砲よ! 近づくと撃つわよ! ホンキなんだからあぁ!!” 的なオーラを出してみるのが関の山...
ただ、常々こんな時には最後の手段としてカメラのフラッシュを発光させてやろうとは、思ってましたが、逆に刺激する可能性もあるので、本当に最後の手段です。

ま、まずは、こちらの存在を伝えるため、穏やかに声をかけます。
「ワ、ワレワレハ ウチュウジンダ」
もう何を言ってるのか意味はありません。意味なんて必要ありません。

さる
続いて、場をなごませる為に歌います。
「♪あ~た~らしい あ~さがきた、き~ぼ~うの~あ~さ~だ... ♫. 」
朝じゃないし、希望もありませんが、なぜか、ラジオ体操の歌...
震える声で、ささやくような声でしたが、想いは通じたようで、のり面保護の金網を登って去っていってくれました。
クマタカじゃないので、去るものは追いません。写真だけ撮っときます。
もちろん、この写真は最後の一頭が去るときに、ようやく撮ったものですよ。
あ、べつにシャレじゃないっすよ。

☆ いや、マジで怖かったでござるよ...((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ☆

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

【2014/02/25 01:06】 | 動物 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
アナグマ
市内の山道で遭遇...

アナグマ
アナグマ(ネコ目イタチ科アナグマ属)
50~100メートルに達する複数の入口がある巣穴を掘って生活するらしい。

☆ 私も穴に隠れて、人目につかず生活したい... ☆

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

【2013/07/04 05:24】 | 動物 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
コウモリと月
タムロンの70-200mm F/2.8を入手してから、その明るさやボケ味を活かした撮影をいろいろ楽しんでいます。

コウモリと月
コウモリと月 (TAMRON 70-200mm F/2.8 + K-5Ⅱs)

なんとか、月を一緒に入れたくて、ずっとトライしてましたが、ようやく成功らしきものに こぎつけました。(^^)v

いろいろ試してみましたが、撮影はマニュアル露出で SS:1/1000秒 f2.8 iso6400。もちろんピントもマニュアルフォーカスです。
普段絶対に使わないiso6400ですが、K-5Ⅱsのノイズが素直なのも相まって、いい雰囲気になってくれてます。
夜空のように見えるかもしれませんが、日没前後(18時頃)の時間で、まだそれなりに明るい状態。これ以上暗くなると飛びモノを撮るにはシャッター速度が稼げないし、そもそもファインダーに入れられないでしょうね。

で、この写真なんですが...なんのカテゴリーなんだ?
月を入れるのに必死こいたから「星景写真」か?
飛びものだから「鳥」?...いや、コウモリって そもそも動物だよな...
やっぱ、「動物」か...う~ん...どうぶつかぁ...

☆ コウモリ...これも面白い被写体ですね ☆

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

【2013/03/28 23:36】 | 動物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夜の出会い
基本 夜間外出禁止のシングルファーザーですが、たま~に禁を破ってしまうこともあったりなかったり...
そんな夜遊びに出かけた時に出会うのは夜の蝶...ではなく夜のケモノ...

イノシシ
イノシン酸...ちがった、イノシシさん。

昼間でも、ほとんど人や車が入らないような道だからか、舗装されてても、ほぼケモノ道...
車のライトにビビる様子も見られません。

イノシシ
50mぐらい後ろをついてトロトロと車を走らせると、突然崖に突進...(; ̄□ ̄)ポカーン
一発では登りきれず何度も転落してました。この上に一体何があるって言うんだ??

イノシシ
若いイノシシでしょうか、つぶらな瞳がかわゆいです。
こいつは結局登れずに、車の脇を通って元来た道を下っていきました。

写真には撮れませんでしたが、他にサル・野ウサギ・アナグマ・タヌキも見れました。ツキノワグマも当然いるでしょうが、出会いはご遠慮願いたいっすね。

☆ このように、島根県では無料でナイトサファリが楽しめます。Ψ(-◇-)Ψフォッフォッフォッ ☆

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

【2012/10/15 00:26】 | 動物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。