★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大平桜
バイクで走りながらめぐり...

2011 大平桜
今年の大平桜 [ SIGMA 18-50mm f2.8 + PENTAX K-x ]

う~ん...ダメだなぁ...
花の色は褪せてるし、開花はまだらだし、観光客は多いしで、一目見た瞬間に写欲が50%低下...
三脚も立てず、適当に撮って10分ほどで離れました。

この、樹齢660年の老樹だからなのか、花が咲いてる期間がものすごく短い。
しかも全木一斉に咲いてくれず、いわゆる満開のタイミングなんて一日~半日かもしれません。
実際三日前に来た時は五部咲きでしたが、今日はもう天辺~画面左側の方は散っています。

一応名誉のために言っておきますが、このは彼岸と山桜の両方の性格を併せ持った貴重な品種で国の天然記念物です。
花の色は真っ白で満開になったときは、「まるで雪の小山のよう」と、評されるほどです。


2007 大平桜
2007年の大平桜 [ SIGMA 18-50mm f2.8 + PENTAX K10D ]

10年以上この桜を撮りに来ていますが、本当の満開を撮れたのはこの年だけ...
天候・タイミング共に最高で、この日は朝から一日ずっとこの桜だけを撮っていました。
また、こんな素晴らしい大平桜が見たいものです。

☆ まっ、なかなか会えないからこそ燃えるってのもあるんですがね! ☆

↑ランキング投票ボタン↑
更新の励みになりますので、よろしければ一日一回ランキング投票ボタンのクリックをお願い致します!
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真

【2011/04/10 23:59】 | 風景写真 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
さくらいろ
急に暖かくなり、一気にが咲きました。

昼過ぎまでに家事を済ませ、バイクで地元のめぐりをしてきました。

VTR1000F
にも似合うぼくのあかいバイク

赤いカウルにピンクのが映っています。あぁステキ...


さくらいろ
曇天ですが花を撮るにはちょうどいいライティング。落ち着いた色がでます。
基本、人工物はあまり入れないのですが(バイクは別だ!)、調和を崩さず、うまくアクセントになれば積極的にフレーミングします。
この提灯も、もう少し風情があればなぁ...
ちなみにソフトフィルター使ってます。

さくらいろ
は昔から撮ってますが、意外と難しいと感じます。
露出は? 絞りは? フレーミングは?
目で見た感動を写真で表現するのは難しいもんです...

[ SIGMA 18-200mm + PENTAX K-x ]
今回、ホワイトバランスはCTEを多用しています。

さくらいろ
さくらいろ [ TAMRON 90mm MACRO + PENTAX K-x ]

が密集しているところに頭を突っ込みマクロレンズで...
ホワイトバランスを少し調整してピンクを強調。さらにソフトフィルターでやわらかくしてみました。
イメージ優先ですが、今回一番気に入ったカットです。(^^)

追記
三隅町の大平桜にも行ってみましたが、まだ4~5分咲きってところでした。
この桜は満開になると、あっという間に散ってしまうのでタイミングが難しい...
日曜か月曜あたりが絶好かもしれんですね。

☆ しばらくsugitetuの脳は さくらいろ に染まります ☆

↑ランキング投票ボタン↑
更新の励みになりますので、よろしければ一日一回ランキング投票ボタンのクリックをお願い致します!

テーマ: - ジャンル:写真

【2011/04/07 23:59】 | 風景写真 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ご近所ツーリング
交通安全週間です。
キケンな白いバイクやパンダカラーの車がウロウロ徘徊しているので、国道や、ヤバそうな道を避けて、ご近所ツーリングに行きました。
気温は14℃ほどですが、日差しは温かく、散り行くを追ってあちこち回りました。

桜と愛車
県道171号 下種町
抜けるような青空。山間部のせいか、もまだ散り始めです。
う~ん、と青空とVTR1000Fの赤がまぶしい!

桜と愛車とこいのぼり
愛車ととこいのぼり
ここでお弁当を食べました。まあ、お茶とおにぎりですけどね。気分は遠足です(笑)

桜と愛車
県道から広域農道へ
このあたりの農道は道路工事の跡がほとんど無く、ヘタな国道や県道よりよっぽど走りやすいです。

コースとしては半径15km圏内で、同じ道を何度もグルグル回りますが、長い直線あり、タイトなコーナーありで結構楽しめます。何より“キケン車両”の出没が少ないのがイイ道です。
もちろん油断は出来ませんので1周目は様子見、2周目から「少し」アクセルを開けました。
ええ、本当にほんの「少し」ですよ? 疑っちゃあイケません!

あっ、それから今日がNewヘルメット(SHOEIマルチテック)の初陣だったので、軽くインプレを...
まず感じるのは「視界の広さ」です。特に上下方向に広く、以前のZ-CRUZに比べてタンクに伏せても前方が随分見やすいです。
また、少しきつめのカッチリしたかぶり心地は高速走行時もブレが無くイイ感じ。ただし、システムヘルメットの為、ぬわわKmを超えたあたりから隙間からの風きり音が入ってきます。まあ、それほど気にはなりませんが、完全なフルフェイスとの違いでしょうね。
あとは何と言っても素早くオープンフェイスできる事。これに尽きます!
今までは、ちょっと道端で写真を撮ろうと思っても、まずヘルメットを脱がねばならず、結構おっくうでしたが、マルチテックだと、ひょいとチンガードを上げるだけでカメラが構えられます。こりゃ便利!!

と、言うわけでキケン車両との遭遇も無く、素晴らしいロケーションの中、一日バイクを楽しめました。v(^^)

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、記事を読み終わりましたらクリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

【2010/04/08 23:54】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
桜ツバメ
は、もう花の色があせ、どんどん散っていきます。
自然界の二つの美を集約したような“花鳥図”を撮るのが好きなのですが、残念ながら今年はヒヨドリが多く、ヒヨドリ以外のがらみの花鳥図がほとんど撮れませんでした。(ヒヨドリは他の小鳥を追い払いますので...)

それでもあきらめきれず、を眺めていると...
いるじゃないですか、の周りにヒヨドリ以外の鳥が!

と、言う事で、「ツバメ」の花鳥図に挑戦してみました。

桜ツバメ
ツバメ
当然、桜に留まってくれるはずもないので飛びモノです。
桜とツバメとの間に距離がある為、どうしても桜の花に鮮明さは求められません。しかしこれも桜の情景をバックにした鳥景写真としてカテゴライズできると思います。

桜ツバメ
手前の桜は完全に焦点から外れ、溶けてしまいました(;^^)
しかし、これも「桜ツバメ」です。主張します(笑)
なにせツバメの飛行速度は速いので、少しでもシャッタースピードを稼ぐ為に絞りが開放である事も原因です。最も“開放”って言ってもf6.3なんですがね...ああ、サンニッパだのゴーヨンだのと言った高級レンズ欲しいなぁ...

桜ツバメ
ぎりぎりフレームに入ってくれました。
ツバメ単体ならそれなりに撮れますが、望遠レンズの狭い画角の中に、桜とツバメを同時に入れるのは困難を極めます。
結局、桜とツバメを同時にフレーミングできたのは、この3枚だけでした。
ん!? 何枚中3枚かだって? 約260枚中3枚です。つまり1%くらいの歩留まり...sugitetuのウデでは良い方ですね。orz

花鳥図としては、桜はもう終わりなので、今度は菜の花とからめたいと思いました。菜の花畑だったら範囲が広いから、桜とからめるよりフレーミングは楽そうです。ただし見下ろせる場所からでないと菜の花が背景に入りそうにないけど...


飛行速度が速く、機動も激しいのでピントを得るのは難しいですが、ツバメは人を恐れず近くを飛んでくれますし、狭い範囲・同じ場所を何度も飛んでくれます。
また、数も多く身近ですので単純な飛びモノとしては、撮りやすいのではないかと思います。
あっ! もちろんツバメ相手にAFなんて、まったく役に立ちませんので当然のようにマニュアルフォーカスですよ(笑)

[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、記事を読み終わりましたらクリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/04/07 23:51】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
夜桜
昨日、娘の許しを得て撮ってきた益田川の夜です。
時間は20:00。家を空けていられるのは30分。
日中にロケハンを済ませていますが、純粋に撮影できる時間は15分と言った所。
付近のショッピングセンターの駐車場から、でかい三脚を担いで走るsugitetuを怪訝な目で見る善良な一般見物客。
そんな視線を尻目に、目星をつけていた撮影ポイントに向かいます。

夜桜ライトアップ
益田川 夜ライトアップ
水面に映る光がキレイです。
毎年ここで撮っていますが、このポイントは外せません。
風景写真に人工物が入るのは、あまり好きではないのですが、夜はライトアップと言う事もあって、風景写真と言うより夜景写真の趣で、背景のビルが良いポイントになってくれます。

夜桜ライトアップ
水面に映るが一番鮮明なポイント。
川なので、緩やかとは言え流れがあり「水鏡」と言うわけに行かないのがちょっと残念。

夜桜ライトアップ
土手から下りて、川の中に入ってのアングル。
もちろん、そのつもりだったので履いているのは長靴です。


雨さえ降らなければ天候に左右されないのが夜桜撮影のいい所。
ただし色味が光源に左右されるので、桜らしさを出すのは難しい気がします。
[ SIGMA 18-50mm F2.8 + PENTAX K20D ]

※出来ればクリックして大きいサイズで鑑賞して頂けると嬉しいです。


追記
今日の日中も桜を撮って回りました。
品種によっては、まだ蕾を残しているものもありますが、ほとんどは散り始めています。
桜の季節も、もう終盤ですね。

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、記事を読み終わりましたらクリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ: - ジャンル:写真

【2010/04/05 23:57】 | 風景写真 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。