★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
僕とヤツガシラの出会いの物語
さて、猛禽達に導かれ、ワタクシが出会ったのは...


ヤツガシラ
ヤツガシラ (ブッポウソウ目 ヤツガシラヤツガシラ

この特徴的な冠羽...見間違えようもないヤツガシラ
この時期渡って来て、海岸沿いに移動していくのが通例なんですが、ここは海岸から4~5Km内陸に入ったところで、しかも市街地真っ只中...

ヤツガシラ
市街地の土手ですので、人通りはそれなりにあります。
それなのに無防備に、道のど真ん中をトコトコ歩くヤツガシラ...ワタクシも数m後ろをトコトコついて歩きます。

ヤツガシラ
のどかな珍道中は、後方から現れた中学生の自転車集団によって破られます。
ワタクシとヤツガシラはひき殺されそうになり、同時に跳んで避けました。

ヤツガシラはそのまま川の対岸へ飛び、翼を持たぬワタクシは着地の瞬間、足が“ぐにっ”となって転倒...ええ、もちろんカメラは守りましたとも。服が泥まみれになるくらい、なんてこたぁ ありません。orz


大地の戦士キレンジャー
そんなことよりも、ヤツガシラです。必死に走って対岸へ渡ります。
でも橋は500~600mm先なので、1km以上走らなければなりません。
泥だらけで、びっこをひいた中年の全力疾走です遅いです...(; ̄□ ̄)


ヤツガシラ
対岸に着いて、しばらく探しましたが、幸いまだ近くにいました。
土手から少し離れ、家と家の間にある、小さな畑の中で餌をついばんでます。
すぐ側には農作業のおじさんがいますが、ヤツガシラはまるで気にしてません。

ヤツガシラ
ヤツガシラは おじさんの目を気にせずリラックスしてますが、デカいカメラを持った泥だらけの中年は、相当怪しく見えるのでしょう。不審者を見る目で睨むおじさんを前にして、ワタクシはキンチョーしてました。

ヤツガシラ
ひとんちだろうが、なんだろうが、どんどん先に行くヤツガシラ...
不審の目で見るおじさんに、素早く事情を説明すると、おじさんの目は不審者を見る目から、かわいそうな人を見る目に変わった気がしました。が、許可は得られたので、ワタクシもどんどん追いかけます。

ヤツガシラ
家の隙間をようやっと抜けると、そこはアスファルトで覆われた駐車場...餌をほじくる土はなく、ヤツガシラは、とうとう国道を横切って飛んでいってしまいましたとさ。

☆ おしまい Ψ(-◇-)Ψフォッフォッフォッ ☆
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2013/03/25 02:45】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ヤツガシラ
先日のハヤブサポイントに再び行ってきました。
もちろん今回は娘抜きで、がっつり撮影モードです。

ところが、到着してみると、明らかにハヤブサなんて居そうもない所で二人の紳士がロクヨン・ゴーヨンといったヒャクマンクラスの大砲で草地を狙っています。

ジョウビタキはうじゃうじゃ居るけど、雰囲気や出で立ちからみても ジョウビタキ狙いではなさそう...
50mほど離れた所に車を停め、気になりながらも昼メシを食ってると、一人の紳士が近づいて「今日は休み? ヤツガシラ撮りに来たの?」と...なんと、この紳士様、私が鳥撮りの道に入る際、教えを乞うた地元の名人様でした。

と、言うことで、いつもは お一人様大好きなワタクシですが、内心小踊りしながら、ご一緒させて頂きました。

ヤツガシラ
ヤツガシラ (ブッポウソウ目 ヤツガシラヤツガシラ

もちろん初見・初撮りです!(^^)
ヤツガシラと言えば、このインディアンの羽飾りみたいな冠羽ですが、実はなかなか開いてくれず、お二人の先輩バーダー様が帰られたあとも夕方まで粘って、やっと一枚撮れたものです。
なんだか、パカパカ開いてくれるもんだと思い込んでたのですが、飛んで、着地した瞬間だけピロっと広げるだけなんですね、そんな事も知りませんでした。(^^;)


ヤツガシラ
基本、地面に降りて虫を捕っています。
採餌に夢中ってのもあるかもしれませんが、意外と警戒心は薄く、10m位は楽に近づけます。
時々マシュマロキャッチみたいに、こうやって捕った虫を投げ上げ、空中でパクッと食べます。
なんかの遊びなのかな?


ヤツガシラ
冠羽こそ開いていませんが、背景もよくて、気に入った一枚。
ほとんど地面ばかりにいて、ニワトリみたいに地面をつついているので、木留まりは嬉しいですね。

追記
野猿様(地元の名人様のハンドルネームです)、このたびは本当にありがとうございました。
↓野猿様のHPです。↓ 是非ご覧になられて下さい。m(_ _)m
http://www.nozaru.jp/

☆ チャンスがあれば、抜ける前に もう一度撮りたい! ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2012/03/30 03:44】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。