★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミソサザイ
ミソサザイ...非常に小さな鳥ですが、実に美しく よく響き渡る声で囀ります。

ミソサザイ
ミソサザイ (スズメ目 ミソサザイミソサザイ

ソングポストで全身を使って力いっぱい囀っていました。
声は美しいですが、見かけは小さな たわしっぽく見えます。


ミソサザイ
尾羽をピンと立ててるポーズがかわいいです。
グリーンバックがとてもいい感じに映えてます。(^^)

☆ そろそろ本格的に暑くなってきましたね ☆
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2013/06/14 10:41】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
巣材運び
ミソサザイが忙しげに巣材を運んでいました。

巣材運び
繁殖期は4~7月だそうなので、ずいぶん遅い巣作り?
それとも巣の補修なのか?

巣材運び
なんにしろ、とても忙しそうです

巣材運び
忙しい! 忙しい!
職場のみんなが忙しそうな時、私も右のモノを左に運んだりして、無意味に忙しいふりをしてみることがあります。

追記
ちなみに“味噌サザエ”ではありません。
サザエは味噌より醤油でつぼ焼きが好きです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/07/02 23:53】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミソサザイ
雨が続いています。
どうやら、ここ山陰では例年より2~3週間早く梅雨入りしたようですね。

ミソサザイ
ミソサザイ (スズメ目 ミソサザイミソサザイ

ミソサザイ
小さな鳥ですが、谷川にこだまするさえずりはとても美しく、聞き惚れてしまいます。

追記
もちろん雨の中撮影に行けるわけもなく、数日前に撮ったものです。
今日はこの小鳥のように身を震わせて研究発表会の司会の仕事をしてました。
ミソサザイのように美しくもかわいくもないのが残念ですね。┐(´-`)┌

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/05/28 23:47】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | page top↑
カメライダー
昨日の、『黄砂の下界から脱出ツーリング』中の臥竜山での事です。

臥竜山の頂上駐車場に上がると、そこには荷物満載のオフロードバイク(YAMAHA セロー250)の脇で、寝そべって写真を撮っているライダーの姿が...
妙に親近感の沸く、その撮影スタイルに思わず声を掛けると、四国からのツーリング途中との事で、写真は主に風景や植物が対象との事でした。
sugitetuも昔、HONDA ディグリーと言う250ccのオフロードバイクで四国の林道ツーリングを何度もしていたので、その時の話などもしながらセロー氏とツーリング・写真談義に盛り上がりました。
特にセロー氏はsugitetuのヘルメット(SHOEIの『MULTITEC (マルチテック) 』)に興味を示し、その撮影スタイルの便利さに共感を覚えたようで、「帰ったら絶対買う」と言っておられました。
いよいよ同類ですね(笑)

自転車のようにスイ~ッと...
バイクでの撮影スタイルの図・その1(セロー氏撮影)

ここ臥竜山でのバイクを使った撮影スタイルは、まず頂上まで上がり、そこで装備を整え、バイクのエンジンを切ってから“自転車”のように重力にまかせて下りながらポイント毎に撮影をしていきます。
バイクのエンジンを切るのは、鳴き声が聞こえないので鳥を見つけにくい為です。(ヘルメットをかぶっているので、ただでさえ聞こえにくい)
ちなみに愛車VTR1000Fのエンジン音(排気音)は車検が通るギリギリの音量ですが、それが原因で鳥が逃げる事はないようです。逃げられるとすれば、むき出しの“人”の姿にでしょう。

目標発見!
バイクでの撮影スタイルの図・その2(セロー氏撮影)

三脚がないのでバイクを支えに撮る事も多いです。
バイクを盾にしたブラインド効果は...無いでしょう(笑)

う~ん、しかし、こうやって客観的に自分の姿を見ると...なんて怪しいんだ...


以下、この日に撮った魅惑の鳥達です。
アホな姿ばかりお見せするのは心苦しいので、美しいものをご覧下さいませ。
アカショウビン
アカショウビン
前回の時より、さらに葉が生い茂り、撮影どころか見つけるのも困難になってきました。

アカショウビン
なんとか撮れたアカショウビン夫婦。
残念ながらピンボケです。このシーンはほんの一瞬でしたので、精密なピント合わせをする間がありませんでした。
ちなみに枝葉の隙間を縫う様に撮る為ピント合わせはマニュアルです。

ミソサザイ
ミソサザイ
これは、ちょっとブレてるな...
総重量2.5kgのカメラを手持ちSS1/125秒で止めるのは難しい...

コゲラ
コゲラ
小型のキツツキです。
カラ類の昆群と一緒にいる事も多く、ふもとでもよく見かけます。
この鳥も落ち着かず、チョコマカと動く為、ピントが合わせにくい...

カケス
カケス
キレイだけどカラスの仲間。鳴き声はやたらうるさいです。
コゲラを撮っていると、突然現れました。ラッキー!


臥竜山も、そうとう葉が茂ってきて、鳥が見つけにくく、撮りにくくなってきました。
一瞬のチャンスを逃がすと撮れなくなってきています。
その点、バイクは移動中に鳥を見つけると、車が離合できないような狭い道でも平気で道端に止める事ができるので、チャンスに強いと言えるかもしれません。
バイク・マルチテック・SIGMA 50-500mm はチャンスに強い3点セットですね。

[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]

追記
撮影対象も違い、ツーリング途中でもあるので、セロー氏とはここで別れましたが、とても楽しい方でした。
事故の無い、楽しい旅をお祈り致します。

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、よろしければ一日一回クリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/05/21 23:59】 | 鳥撮り&バイク | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
火の鳥だけではないのです
先日の臥竜山の続きです。
アカショウビンが最大の目的でしたが、それ以外にもたくさんの魅力的な鳥との出会いがありました。

アカショウビン
アカショウビン
こんな条件での撮影でした。これでもトリミングしてます。SIGMA 50-500mmではキビシイ...

ヤマガラ
ヤマガラ
巣材集めに必死でした。くわえているのは...髪の毛? 白髪??

アオゲラ
アオゲラ
遠い上に、撮れたのは後頭部。orz

クロツグミ
クロツグミ
枝留まりでお腹も見えてるんだが、遠いなあ...

ミソサザイ
ミソサザイ
美しいさえずり。小さな体を震わせながら力いっぱい主張しています。

ヤマドリ
ヤマドリ(メス)
なんと! あの警戒心の強いヤマドリがひょいひょいと林道を歩いていました。( ゚д゚)ポカーン
車の中からこっそり撮影...ヒナもかわいい(*´∀`*)
近くで母衣打ちも聞こえたのでオスも出てくるかと思いましたが、この母子も母衣打ちの音も、どんどん山の中に消えて行きました。
オスも撮りたかったなぁ...残念。

[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]

今日UPしたものは、全て復活したK-xでのものです。
中身はゴッソリ交換されていますが、調子はいいようで、気持ちよく撮影できます。
距離が遠いものが多かったのでSIGMA 50-500mmでは正直、解像感に欠けますが、この組み合わせならではの機動力の良さは、多くのチャンスに対応できていると思います。
やっぱり2台体制はいいですね。

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、よろしければ一日一回クリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/05/19 23:59】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。