★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
動感
ぬぅ、今日は休みだったけど、やっぱり雨でしたよ。

ああ、なんだか、休日はいつも雨... ん? そんな歌が無かったっけ?? どうでもいいか...

まあ、雨が降ってもそれなりに楽しんでしまうんですが、なにせ、シャッター速度が上がらんのが悩みの種。
ならば、いっそスローシャッターで流し撮りして動感のある写真でも撮ろうじゃないですか!

シャッター速度 1/30秒
ウミネコ (シャッター速度 1/30秒)

スローシャッターでの流し撮りの場合、相手が問題。
白鳥が理想的なんだけど、こんな山陰の西の地にはおられません。失敗の方が多いので、とことん付きあってくれる方となると、サギかカモメ類でしょうね。今回は河口にうじゃうじゃいらっしゃるカモメ類の方々にモデルをお願いしました。


シャッター速度 1/40秒
セグロカモメ (シャッター速度 1/40秒)

シャッター速度もいろいろ試すんですが、カモメ類の場合、あんまり低速にすると、ずんぐりした筒が飛んでるみたいになるんですよね。なので、シャッター速度は1/30秒から1/60秒で撮ってます。


シャッター速度 1/50秒
セグロカモメ (シャッター速度 1/50秒)

で、どんなシーンを切り取るかなんですが、やっぱり動感のある写真を目指す以上、滑空してるところだと、スローの魅力が ちと少ない...
なので、基本、羽ばたいてて、しかも脚が見えてるような、着地体勢とか急旋回の所を狙います。


シャッター速度 1/50秒
ウミネコ (シャッター速度 1/50秒)

と、まあ、ココロザシとしては、そうなんですが、そんな体勢の時って、減速してる時なんで、追従するのが意外と難しい...しかも、飛翔速度が遅いとスピード感が出にくいし、縦ブレも抑えにくい。
ある程度 スピードがあって一定速度の方が流し撮りはしやすいですね。

あ、ちなみにシグマ50-500mm + Nikon D7100で、車の中から手持ちで撮ってます。あとで気付いた。車内でも一脚使えばよかった...orz


シャッター速度 1/40秒
ウミネコ (シャッター速度 1/40秒)

夕方、ようやく雨が止んで夕日が差しました。いや、遅いって...

どうも明日は晴れるみたいですね。やっぱり休日は雨じゃん。

Aska 『はじまりはいつも雨』
“休日”じゃなかった、“はじまり”だった。orz

☆ いい歌ですね~。いや、まったく記事には関係ないんですがね。Ψ(-◇-)Ψフォッフォッフォッ ☆
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2014/01/23 03:26】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
白鷺
暑い...
暑さに耐えて じっくり鳥待ちする気になりません...

白鷺
近所の益田川にサギのコロニーがあります。
ここなら確実にいるので忍耐力もいりません。

白鷺
ばんばん飛びます。
でも、ゆっくり飛ぶし、変化がないので飽きます。

白鷺
変化がないんで、久しぶりにスローシャッターで流し撮りしてみます。
でも、成功率が低すぎて、今度は嫌気がします。

一時間で帰りました。
クーラー効かせて、ビデオに録ってたパイレーツオブカリビアンと猫の恩返しを観ながら途中で寝落ち...

☆ 根性なしですと? そのとおり! Ψ(-◇-)Ψフォッフォッフォッ ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2013/07/23 03:57】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
またまた夕暮れ時
またまた夕暮れ時にサギを撮りに行きました。
先日と同じ場所ですが、今度は川を挟んで反対側からです。

コサギ
曇り空ということもあって、17時ですがすでにこの暗さ...
iso1600 SS1/125秒でほぼ見た目通りです。


コサギ
狙いたいのは着水寸前のシーン...
減速しながら姿勢制御しているので、足や首がブレるのは想定内。
とにかく“目”だけを狙って追尾しますが、そもそも暗くてピンが来てるかどうかもよくわからん...( ̄д ̄;)
ちなみにシャッター速度は1/30秒 手持ちです。


コサギ
...ぬぅ、ダメだ...追尾しきれん...orz
っていうか、上のも追尾しきれてないだよね...
あと、このぐらい動体ブレするなら、1/60秒くらいでもいいかもしれない。
まっ、これ以降は、当然ダメダメです。( ̄д ̄lll)


コサギ
失敗写真が続くと鬱なので、そこそこ成功したものも...

速度があって、飛行姿勢も安定。しかも三脚に載せているので、シャッター速度1/10秒でもまあまあイケます。
こういうのもイイんだけど、でも本当に撮りたいのは着水シーンや離水シーンなんだよね...


追記
星を追尾する赤道儀みたいに、鳥を自動追尾する架台があれば...!
...
  ...
    ...つまんないだろうな。┐(´-`)┌フッ

☆ 明日は娘の学校の文化祭 ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/11/11 23:59】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
夕暮れ時
日が暮れる頃に雨がやみ、雲間から夕日が差してきました...

夕日に染まるコサギ
夕日に染まる街とコサギ

どうにも考えすぎるからだろうけど、野鳥と人工物を調和させた写真は難しい。
テクニックの問題ではなく、メンタルの問題として...


コサギ

シャッター速度 1/30秒
雑然とした背景が溶けるスローシャッターの世界


コサギ

500mmの望遠レンズで手持ち1/30秒のスローシャッターを切るのは無謀。
だけど、成功したときに得られる世界は格別。

でも成功ってなんだ?

っていうか、人生の成功ってなんだ?

☆ いかんな...ちょっと危ない... ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/11/08 00:23】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
白とび
「白とび」とは、白いトンビ...ではありません。

スローシャッター1/20秒
画面の半分が白とびしてます

「白とび」とは、画像の表示・表現で、明るい部分の階調が失われ真っ白になっている状態。デジタル的にいえばデータの無い状態といってもいいかも。逆の状態で「黒つぶれ」というものもあります。

一般的にはできるだけこのような状態を避けようと露出を調整します。

スローシャッター1/20秒

しかし、「白とび」「黒つぶれ」が写真として全て失敗なのかというと...

そこはどうなんでしょうか?

この2枚が“良い”と自己正当化したいわけではありません。
しかし私は、こんなに白とびしてても写真として失敗している気がしないんです。

やっぱり自己正当化ですかねぇ...

☆ こんな私でも、時々我に帰って自分の感覚を疑うことがあるのです... ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/07/17 23:33】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。