★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
白鳥一家ご来訪
昨年も一羽だけ立ち寄ってくれましたが、今年はご家族でのご来訪でした!

コハクチョウ
コハクチョウ (カモ目 カモ科 コハクチョウ

お足もとの悪い中、ご夫婦と お子様4名連れの6名様ですいらっしゃいませ。
川の対岸近くでしたので、距離は150mくらいでの撮影。河口付近なので、川幅は200m以上あります。
強風が吹いていましたので、対岸に退避する途中でした。

コハクチョウ
あられやみぞれや雨が降ったり止んだり...風も強く川岸に退避してましたが、河川工事関係者が近くを通ったので飛び立ちました。

コハクチョウ
去年は水面をプカプカ浮いてる留まりものしか撮れませんでしたので、飛びモノが撮れて非常に嬉しい!
ただ、距離が200m以上あり、大気の状態の悪さがモロに影響してます。
さらに、画角を稼ぐためにBORG77EDⅡ+AFアダプターのクローズアップレンズ抜きなので、シャッター速度も上がらず...

コハクチョウ
それでも、こんな大型の鳥が密集して飛ぶ姿はとても雄大で感動的です。

当地は白鳥の越冬地のはるか南ですので、白鳥を見ることすら珍しい地域です。
もっと北の方では飽きるほど見られるのが、とても羨ましい...

☆ このまま、旅立つのかと思いましたが、あまりの強風で、ほとんど前に進めずUターンしてきました。(^^;) ☆
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2012/11/23 10:23】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まだ居てくれた
勤務でしたが、早番だったので定時ピッタリにタイムカードを押して、ダッシュで昨日の白鳥ポイントに行ってきました。

日が沈む
立冬を過ぎて、さらに日が落ちるのが早くなりました。
既に16:20...時間はあまりありません。


コハクチョウ
昨日と同じところに居てくれました。
白いボディが夕日に染まります。

コハクチョウと
コハクチョウの手前をキンクロハジロ達が通過。
白鳥はいいのですが、単体で撮ってばかりでは写真として面白くないので、脇役になってもらいました。
とは言え、でかいので存在感はたっぷり。(^^)


コハクチョウと
真の狙いは、スローシャッターでの飛翔...
カワウが付近を飛んだので練習です。追尾は微妙ですが、白鳥がバックに入ったので恥知らずにもアップ。
ちなみにシャッター速度は1/20秒(手持ち)です。
しかし、カワウはスローな世界にはいまいちな鳥ですね。(^^;)


コハクチョウ...
17:30 日も沈み、タイムリミット。
名残惜しいですが、いつまでも遊んでいられません。主夫に戻る時間です。


追記
昨日の記事は土曜日。
今日の記事は日曜日のことです。
今日(月曜日)は、まだ居たんだろうか?

☆ 気になる気になる ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/11/14 23:59】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
白鳥飛来!
昨日、娘の学校の文化祭を見たあと、少し時間があったので、珍しいカモ類でも渡って来てないかと夕方、高津川河口に行ってみました。

すると、なんか でかくて白い鳥がいる...

白鳥
遠目にもわかるシラサギとは違うフォルム...どう見てもハクチョウだ!!

上の写真は肉眼で見た時とほぼ同じ大きさにしています。
この高津川河口は川幅が広く、見えている水際の岸は中洲です。
ここまででも120~130mはありますが、とにかくでかいので目立ちます。


コハクチョウ
コハクチョウ (カモ目 カモ科 コハクチョウ

最初見た時は、とにかくでかいので、単純にオオハクチョウと思い込んでいましたが、調べてみるとサイズだけではコハクチョウとオオハクチョウの違いはわかりにくく、嘴の黄色の部分で識別するのが良いそうな...
まあ、一羽しかおらず、比較もできない上、遠いのでなんともわかりにくいですが、コハクチョウと同定しました。


コハクチョウ

島根県には集団越冬地の南限として知られる宍道湖がありますが、同じ島根県でも、ここ益田市は宍道湖(松江市)よりはるかに南で、白鳥の飛来なんて本当に珍しい。って言うより初めて見た。
もちろん動物園などで飼われている白鳥は見たことあるし、珍しくもないですが、野生で見るのはやはり嬉しいものです。


コハクチョウ
おおっ、飛ぶか? 飛ぶのかっ!?  アタフタヽ(゚Д゚; ) ( ;゚Д゚)ノアタフタ

動物園で飼われた白鳥と野生の白鳥との違い...それは飛ぶか否か。
この大きな鳥が飛ぶ姿を写真に収めたい!
それも、できればスローシャッターで!!

あわてて、高速・低速のシャッター速度に振り分けた2台のカメラのどちらで撮ろうか、迷い、あたふたしましたが、期待は外れ、羽を少し広げただけ...orz

でも、この白鳥が飛ぶときは、もしかしたらこの地を離れる時かもしれないので、ちょっとホッとしてたりもします。フクザツですね。(^^;)


追記
優雅に泳いでいますが、たったの一羽...
集団越冬地からは遠く離れていますし、おそらく迷い鳥でしょうが、ここで越冬してくれたらいいなぁ...

☆ たのむ! 明日も居てくれ! いや、居てください。m(_ _)m ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/11/13 23:59】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。