★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
キツツキ
そろそろ夏鳥が渡ってくる時期。
天気が良かったのでバイクで臥龍山に上がってきました。

天気は良かったんですが、全国的に冬に舞い戻ったような寒さはここでも同じで、山の頂上付近には新雪がちらほら...寒かったです...

とは言え、渡り鳥や漂鳥も山に上がってきてるので、ここ臥龍山もだんだん賑やかになってきています。もちろん留鳥組も活発。この時は、あっちでコンコン、こっちでコツコツと、キツツキ類に取り囲まれました。(^^)

コゲラ
コゲラ (キツツキ目 キツツキ科 コゲラ

アオゲラ
アオゲラ (キツツキ目 キツツキ科 アオゲラ

アカゲラ
アカゲラ (キツツキ目 キツツキ科 アカゲラ
オオアカゲラもいたんですが、逆光で完全なシルエットしか撮れませんでした。残念...

CBR600RR
CBR600RR (HONDA目 スーパースポーツ科 CBR600RR
ちょっとサスペンションのセッティングを全部少し柔らかめにしてみました。
デフォルトでも特に硬い感じはしなかったし、よく動くサスなんですが、今までより挙動がマイルドになって私には合っている感じ...やはり人間としての挙動が不審なので、バイクのセッティングぐらいはマイルドにしないとバランスが取れないって所なんでしょうね。( ̄д ̄)ウム!

☆ もちろん目的の夏鳥もぼちぼち来ていましたが、それはまた次回に... ☆
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2013/04/23 03:41】 | 鳥撮り&バイク | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コゲラ
身近で小さなキツツキのコゲラ

コゲラ
コゲラ (キツツキ目 キツツキ科 コゲラ

スズメよりちょっと小さい小鳥
鳥なんだけど、なぜかいつも虫に見えてしまう...

何となく虫っぽくないっすか?


コゲラ

高速で木をつつくために、がっちり木に固定する必要があるのでしょう、足指は長く爪が鋭い。
こうやって写真に撮ってみると、別に虫っぽくはないなぁ...

コゲラ

普段なかなか見せてくれませんが、頭の赤斑は男子の印。
もしかしたら、この赤斑 初撮りかも...

☆ 今日から もう9月 ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/09/01 00:15】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
じっとしててくれ!
残者は厳しいですが、同じ35℃でも日陰の風は少し和らいでる様に感じます。
最近ご無沙汰だった臥竜山の小鳥や浜田海岸のハヤブサが気になるので、ツーリングがてらバイクで一気にまわってきました。

鳥撮りツーリング
鳥撮りしながら160kmの行程を5時間程で回る為、50-500mm + K-xのみの、鳥撮りExpress装備です。

まずはR191を島根・広島の県境に向けて走り臥竜山へ。
峠をガシガシ走るので車載動画も撮るつもりだったけど、「USB Action Camera」が不調で撮れませんでした。このビデオカメラ、最近調子悪い...

ソウシチョウ
ソウシチョウ
もともとはインド~中国の鳥で、“相思鳥”と書くそうな。
つがいのオスとメスを分けてしまうとお互いに鳴き交わしをするため、相思鳥の名がついたと言われるらしい...へぇ~

ソウシチョウ
渡り鳥でも古来からの日本の固有種でもありません。
飼われていた鳥が逃げ出し、全国に繁殖しつつある外来種です。
もともとの固有種を駆逐するほどではないようですが、繁殖力は強そうです。
チョコチョコ動き回ってじっとしてない鳥・その1


コゲラ
コゲラ
小型のキツツキ。
今は単独でいますが、冬になるとカラ類の群に混じって行動します。
チョコチョコ動き回ってじっとしてない鳥・その2

コゲラ
動き回るだけでなく、高速で木をつつくのでシャッタースピードの上がらない暗い山中では、頭がブレまくります。落ち着きなはれ。


ゴジュウカラ
ゴジュウカラ
シジュウカラと名前が似ていますが、まったくの別種。こちらはスズメ目です。
チョコチョコ動き回ってじっとしてない鳥・その3

ゴジュウカラ
木の幹を走り回り、ジグザグに動き回ります。
なかなか明るい所に出てくれませんが、珍しく葉っぱに留まりました。一瞬でしたが...


[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]
AVモードでisoオート(上限iso1600に設定)にしていましたが、すべて上限のiso1600でSS:1/100秒以下にしかシャッタースピードが上がりませんでした。
チョコチョコ動く小鳥相手にこれは厳しい...頼むから、ちょっと、じっとしててくれ!

けっこう枚数を撮りましたが、ザラザラのブレブレのボヤボヤ写真の量産で、今日UPしたものが比較的まともな物のほぼ全てです。orz

この他にも、クロツグミ・コガラ・シジュウカラ・キビタキ・ウグイス等を見ましたが、まともに撮れませんでした。

追記
臥竜山にいたのは、ほんの1時間弱。
とにかく、アブやら蚊やらハエやら何やらの羽虫がブンブンブンブンブンブンとうるさくまとわりついて、落ち着いて撮影できませんでした。
けっこう鳥の出は良かったのですが、イライラするので、さっさと切り上げてR186に抜けて浜田の海岸を目指しました。
その様子は後日...

☆ FC2ブログランキング動物部門で4位!! お願いです。夢なら覚めないで... ☆

↑ランキング投票ボタン↑
更新の励みになりますので、よろしければ一日一回ランキング投票ボタンのクリックをお願い致します!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/08/24 23:18】 | 鳥撮り&バイク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
テンション↓
夜勤明けです。
いつもならイカレた脳が覚醒作用のある分泌物を怒涛のごとく噴出するのですが、今日はどうにもテンションが上がらない...

理由その1:雨が降ってる。(バイクに乗れん)
理由その2:のどが痛い、倦怠感あり、微熱少々。(娘の夏風邪をもらったか?)
理由その3:超年上女性からのラブコール。(やばいので詳しくは書けん)

...ダメだ、選挙に行ってから、おとなしく帰って寝よう...

コゲラ
コゲラ (キツツキ目 キツツキ科 コゲラ) [ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]
帰宅すると、外でキィキィと鳴くコゲラがいたので、網戸をそっと開けて撮りました。
ちょっとこころ癒され4時間ほど終身。ちがった、就寝。

目覚ましのアラームでたたき起こされ、シャワーを浴びると、ちょっとスッキリ。
その後、実家に娘を迎えに行くと、娘は元気になっていました。良かった。

追記
オチは無いので探さないで下さい。

☆ 選挙の結果も気になるが、まぁ、明日でいいや...オヤスミナサイ ☆

↑ランキング投票ボタン↑
更新の励みになりますので、よろしければ一日一回ランキング投票ボタンのクリックをお願い致します!


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

【2010/07/11 23:59】 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カメライダー
昨日の、『黄砂の下界から脱出ツーリング』中の臥竜山での事です。

臥竜山の頂上駐車場に上がると、そこには荷物満載のオフロードバイク(YAMAHA セロー250)の脇で、寝そべって写真を撮っているライダーの姿が...
妙に親近感の沸く、その撮影スタイルに思わず声を掛けると、四国からのツーリング途中との事で、写真は主に風景や植物が対象との事でした。
sugitetuも昔、HONDA ディグリーと言う250ccのオフロードバイクで四国の林道ツーリングを何度もしていたので、その時の話などもしながらセロー氏とツーリング・写真談義に盛り上がりました。
特にセロー氏はsugitetuのヘルメット(SHOEIの『MULTITEC (マルチテック) 』)に興味を示し、その撮影スタイルの便利さに共感を覚えたようで、「帰ったら絶対買う」と言っておられました。
いよいよ同類ですね(笑)

自転車のようにスイ~ッと...
バイクでの撮影スタイルの図・その1(セロー氏撮影)

ここ臥竜山でのバイクを使った撮影スタイルは、まず頂上まで上がり、そこで装備を整え、バイクのエンジンを切ってから“自転車”のように重力にまかせて下りながらポイント毎に撮影をしていきます。
バイクのエンジンを切るのは、鳴き声が聞こえないので鳥を見つけにくい為です。(ヘルメットをかぶっているので、ただでさえ聞こえにくい)
ちなみに愛車VTR1000Fのエンジン音(排気音)は車検が通るギリギリの音量ですが、それが原因で鳥が逃げる事はないようです。逃げられるとすれば、むき出しの“人”の姿にでしょう。

目標発見!
バイクでの撮影スタイルの図・その2(セロー氏撮影)

三脚がないのでバイクを支えに撮る事も多いです。
バイクを盾にしたブラインド効果は...無いでしょう(笑)

う~ん、しかし、こうやって客観的に自分の姿を見ると...なんて怪しいんだ...


以下、この日に撮った魅惑の鳥達です。
アホな姿ばかりお見せするのは心苦しいので、美しいものをご覧下さいませ。
アカショウビン
アカショウビン
前回の時より、さらに葉が生い茂り、撮影どころか見つけるのも困難になってきました。

アカショウビン
なんとか撮れたアカショウビン夫婦。
残念ながらピンボケです。このシーンはほんの一瞬でしたので、精密なピント合わせをする間がありませんでした。
ちなみに枝葉の隙間を縫う様に撮る為ピント合わせはマニュアルです。

ミソサザイ
ミソサザイ
これは、ちょっとブレてるな...
総重量2.5kgのカメラを手持ちSS1/125秒で止めるのは難しい...

コゲラ
コゲラ
小型のキツツキです。
カラ類の昆群と一緒にいる事も多く、ふもとでもよく見かけます。
この鳥も落ち着かず、チョコマカと動く為、ピントが合わせにくい...

カケス
カケス
キレイだけどカラスの仲間。鳴き声はやたらうるさいです。
コゲラを撮っていると、突然現れました。ラッキー!


臥竜山も、そうとう葉が茂ってきて、鳥が見つけにくく、撮りにくくなってきました。
一瞬のチャンスを逃がすと撮れなくなってきています。
その点、バイクは移動中に鳥を見つけると、車が離合できないような狭い道でも平気で道端に止める事ができるので、チャンスに強いと言えるかもしれません。
バイク・マルチテック・SIGMA 50-500mm はチャンスに強い3点セットですね。

[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]

追記
撮影対象も違い、ツーリング途中でもあるので、セロー氏とはここで別れましたが、とても楽しい方でした。
事故の無い、楽しい旅をお祈り致します。

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、よろしければ一日一回クリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/05/21 23:59】 | 鳥撮り&バイク | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。