★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
鳥撮りツーリング
今日はいろいろ用事があって市役所やら買い物やらで半日つぶれましたが、娘は友達と遊んでいますので、3時間ほど遊べそうです。
路上の温度計は35℃を表示していましたが、短い時間で鳥の様子を見に行く為に鳥撮りツーリングに出ました。

王泊ダム
王泊ダムでUターン
ヤマセミポイントとしては先日の場所の方がはるかに有望ですが、バイクで来るならこっちのコースも面白い。

ササゴイ
ササゴイ
王泊ダムでの撮影。ちょっと自身無いけどササゴイの幼鳥だと思います。

ササゴイ
わりと近くに留まってくれたけど、それでも30m以上はあるか...
このポイントは距離が詰められないのが残念。

クロツグミ
クロツグミ
R191からR186に抜けるさい、掛頭山の林道を通りました。
エンジンを切って鳥の声を聞きながら自転車状態で下ると、クロツグミ発見。
木が生い茂っていてかなり暗く、iso1600でも1/80秒のSSしか稼げません。
ザラザラのブレブレ...orz

ソウシチョウ
ソウシチョウ
初見・初撮りでした!
でも、やっぱりザラザラのブレブレ...orz

掛頭山はあまり行かないのですが、サンコウチョウやオオルリの声も聞けたので(姿は見えなかった)、ソウシチョウのリベンジを兼ねてじっくり行きたい所です。

[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]

全行程129km。
ツーリングとしては、八幡高原まで上がると意外と涼しくて走りも楽しめました。
3時間だとちょっとあわただしいけど、鳥探索としての成果もあったので充実してました。
もっとも涼しいったって路上温度計で30℃はあるんですけどね(笑)

☆ いつになったら下界も涼しくなるんだろう... ☆

↑ランキング投票ボタン↑
更新の励みになりますので、よろしければ一日一回ランキング投票ボタンのクリックをお願い致します!
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/08/05 23:59】 | 鳥撮り&バイク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
森は暗いねぇ
山奥の林道を4時間歩いて鳥探しをしていました。
天気は良かったのですが、深い森の中は木が生い茂っていて暗く、声はすれども、なかなか鳥の姿が見えません。

オオルリ
オオルリ (iso1600 SS1/125秒)
初見ではありませんが、実は初撮りでした。
...が、暗い・遠いで、解像感の無いザラザラ画像...残念。orz
どうも青い鳥と相性が悪く、なかなか出会えません。

クロツグミ
クロツグミ (iso1600 SS1/320秒)
今年はやけにたくさんいます。
でも、暗い森の中の黒いボディで、なおさらシャッター速度が上がらないっす。

メジロ
メジロ (iso1000 SS1/640秒)
日が差しているところでも、鳥は葉っぱの影...
この日の気温は30℃。そりゃ木陰に居たいわな。

[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]
探索主体なので、身軽に上記装備のみです。
手ブレ対策の為、AVモード・isoオート(iso200-1600)での撮影。
K-xはAVモード・isoオートにすると、レンズ情報から一般的な手ブレ限界シャッター速度を算出し、それを境に感度を上げて行きます。そして上限の感度(iso値)に達した時点でシャッター速度を下げていきます。
例:500mmだと1/640秒を境にiso値が上がる。

追記
今日もサンコウチョウは見つからず。
あいかわらず「ホイホイホイ」と、鳴き声だけは聞こえるのですが姿が見えない...
最大の収穫は、汗だくで4時間歩いたので2kgやせた事でした。

☆ 暑い...ツーリングにしときゃよかった... ☆

↑ランキング投票ボタン↑
更新の励みになりますので、よろしければ一日一回ランキング投票ボタンのクリックをお願い致します!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/06/17 23:59】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
火の鳥だけではないのです
先日の臥竜山の続きです。
アカショウビンが最大の目的でしたが、それ以外にもたくさんの魅力的な鳥との出会いがありました。

アカショウビン
アカショウビン
こんな条件での撮影でした。これでもトリミングしてます。SIGMA 50-500mmではキビシイ...

ヤマガラ
ヤマガラ
巣材集めに必死でした。くわえているのは...髪の毛? 白髪??

アオゲラ
アオゲラ
遠い上に、撮れたのは後頭部。orz

クロツグミ
クロツグミ
枝留まりでお腹も見えてるんだが、遠いなあ...

ミソサザイ
ミソサザイ
美しいさえずり。小さな体を震わせながら力いっぱい主張しています。

ヤマドリ
ヤマドリ(メス)
なんと! あの警戒心の強いヤマドリがひょいひょいと林道を歩いていました。( ゚д゚)ポカーン
車の中からこっそり撮影...ヒナもかわいい(*´∀`*)
近くで母衣打ちも聞こえたのでオスも出てくるかと思いましたが、この母子も母衣打ちの音も、どんどん山の中に消えて行きました。
オスも撮りたかったなぁ...残念。

[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]

今日UPしたものは、全て復活したK-xでのものです。
中身はゴッソリ交換されていますが、調子はいいようで、気持ちよく撮影できます。
距離が遠いものが多かったのでSIGMA 50-500mmでは正直、解像感に欠けますが、この組み合わせならではの機動力の良さは、多くのチャンスに対応できていると思います。
やっぱり2台体制はいいですね。

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、よろしければ一日一回クリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/05/19 23:59】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
いろんな人がいるね...
平日が休日のスケジュール。(つまり、娘が学校に行ってる間の事ね。)
娘が家を出るまではいつも通り。その後、掃除や洗濯など家事を済ませ、早めの昼食を食ってから遊びに出かけます。
なので、午前中に鳥撮りに出かける事はほとんどありませんでした。
ちなみに、釣り等と同じで、鳥撮りもベストな時間は早朝から午前中です。
しかし、ある方から臥竜山のアカショウビンの詳細な情報を頂きましたので、娘が家を出た直後に出かける事にしました。

現地到着は8時頃。
情報どおりのポイントに行ってみると、すでにたくさんのバーダーさん(カメラマンの事ね)がカメラの砲列をしいていました。まぁ予想通りです。
ところが、一部の方のマナーの悪い事!
大声でしゃべる・タバコは吸う(しかも灰を地面に落としてる!)・さらにはズカズカと営巣している木に近づくなど...極めつけは、「撮影に邪魔な木を切ろうや」などと、恐ろしい事を平気で言っていました。※臥竜山は国定公園で貴重な動植物の宝庫です。

そして、2~3日前からアカショウビンはその営巣地に来なくなったそうです...当然ですね...

せっかく情報を頂きましたがアカショウビンを見る事もなく、30分ほど観察して、そのポイントを離れました。非常に不快でした。

ただ、中腹の方では鳴き声がしていたので、再度営巣し、子孫を残して欲しいと切に願います。

・・・・・・・・

もちろん、臥竜山には他にも魅力的な鳥がわんさかいます。
ポイントを変え、気を取り直して約2時間ほど撮影を楽しみました。

ミソサザイ
ミソサザイ [ BORG77EDⅡ + AFアダプター + PENTAX K20D ]

クロツグミ
クロツグミ [ BORG77EDⅡ + AFアダプター + PENTAX K20D ]

キビタキ
キビタキ [ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K20D ]

う~ん...やっぱ、いつもの時間より鳥の出がいいなぁ...
主夫業は放棄できないけど、たま~にはこんな時間から遊びたいね。

追記
臥竜山では不快な人を見ましたが、同時にナイスガイにも出会いました。
予定を繰り上げ、午後から行くつもりだった海岸のハヤブサポイントに、そのナイスガイと早めに行きました。
その様子は、また後日...

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、よろしければ一日一回クリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/05/13 23:58】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。