★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
吉兆! 猛禽祭り
この日、本当は勤務日だったんです。
でも、5日も残ってた消化不良のワタクシの代休を見かねた、部署の美人看護主任さんが「お休みなさいな」と言ってくれたので、急遽休日となりました! (ノ゚∀゚)ノ カンシャカンゲキ!!

で、珍しく晴れ渡った青空の下、川沿いを鳥撮りパトロール...

最初はカワセミ狙いだったのですが、声も姿も見えず。しかし、ふと上空を見上げると...

オオタカ
オオタカ (タカ目 タカ科 オオタカ
ぬおっ! 幸先いいぞ!!
どこに行くんだ、待ってくれ~
と、飛んでいった方向に走っていくと...

ノスリ
ノスリ (タカ目 タカ科 ノスリ
あら? ちょっと太りなさったかしら??
と、思ったらノスリだった...オオタカの姿は見えず代わりに現れました。
もちろん不足はありませんよ。でもこの方も上空を旋回しつつ山の向こうに消えていきました...

チョウゲンボウ
チョウゲンボウ (タカ目 ハヤブサ科 チョウゲンボウ
ノスリが消えてしばらく、周辺で鳥探ししましたが、鳥影が薄いので河口の方へ移動...
すると河川敷にチョウゲンボウが!
あっちでパタパタ、こっちでパタパタとホバリングしてましたが、どうにも遠い...唯一この上空通過の一枚だけまともに撮れました。

ミサゴ
ミサゴ (タカ目 タカ科 ミサゴ
チョウゲンボウにしばらく遊ばれていましたが、この方もやがて遠くに消えて行き、今度は河口から上流に向かうと、今度はミサゴ発見!
まさに猛禽祭りだ!! ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

電柱に留まり、川面を狙っているので、ダイビングが撮れるかと思い、車を停めて土手に上がると...




思いがけぬ出会い
いきなり目が合いました。

一富士 二鷹 三なすび などと申しますが、4羽の鷹類に導かれて、とんでもない場所で珍鳥に出会いました!


☆ 一度にこれだけの猛禽に出会えるだけで奇跡。その上... ☆
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2013/03/23 01:19】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
足元の騒ぎ
昨日の記事『直立不動で』2時間も無防備に寝ていたアオサギをご紹介いたしましたが、「本当に寝てたのか?」と思われる方もいることでしょう。
なので、ちょっと等倍までトリミングしてみました。

やっぱ寝てるでしょう
見てのとおり瞬膜どころではなく、ガッツリまぶたが閉じてます。

いや、なんで寝てるかどうかにこだわるのかって言うと...



オオタカ
オオタカ (タカ目 タカ科 オオタカ

こんな方が足元にいたからなんです...ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 寝てていいのか?

無防備に寝ているアホな姿を後ろからも撮ってやろうと、水道橋の下をくぐったとたんバッチリ目があってしまった。
あわててレンズを向けて連写...


オオタカ
当然イヤがって逃げます。
この時点でピンボケのブレブレ...
このあとは、見るも無残に背景にフォーカスを取られ、ファインダーから見失う結果に...orz


オオタカ
ようやく再度ファインダーに収めた時は、逃げ惑うカルガモの上空!
カルガモ超パニック。
ワタクシも半狂乱。


オオタカ
カルガモはパニくってたけど、オオタカは獲物にしようとは思ってなかったみたいで、そのまま通り過ぎていきました。


D7X_8109(補正-c)2-s
カルガモをパスしたあと、旋回して私の上空を飛び去っていきました。
まあ、私の上空を飛び去ったってことは、ボケボケに寝ているアオサギの上空を飛び去ったってことでもあります。

確かに、アオサギの方がオオタカよりデカイですが、オオタカがアオサギやタヌキを捕食した例もあるので、決して天敵にならんとは限らないと思うんですがねぇ...

と、言うことで、足元にこんなヤツがいて、こんな騒ぎがあったにも関わらず、直立不動で寝ていたアオサギ氏には、今年のsugitetu平和賞を捧げたいと思います。(合掌)

☆ このアオサギの大物ぶりが心底ウラヤマシイ... ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/11/28 01:21】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
オオタカ
雨が降っています。
気分的には引きこもるいい理由になるんですが、あえて山に上がってみました。

オオタカ
オオタカ (タカ目 タカ科 オオタカ

川の近くに車を停め、ぼんやりながめているとオオタカが飛んできました。
かなり遠かったのですが、雨が小降りになり日が少し差していたので窓をあけて撮ってみました。

オオタカ
ノートリだとこのくらいのサイズ...鳥景写真的にはちょうどいい感じですね。

本来は、風景写真のアクセントとして鳥を入れようと鳥撮影を始めたのですが、緻密に構図を作りたい風景写真に、野鳥を入れることの困難さを思い知ったものです。


テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/05/12 00:12】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | page top↑
オオタカ
先日の八幡原で見たキレンジャクのリベンジに行きました。
前回はバイクで行きましたが、今回はBORG&大型三脚を持ち込む為に車です。

八幡原
八幡原 霧ヶ谷湿原
雨こそ降りませんが、暗い曇天の上もやがかかっています。晴天か、せめて明るい曇り空なら見事な紅葉風景になるんだがなぁ...

さて、本命のレンジャクは...いませんでした。orz
いるのはアトリとツグミがほとんどで、あとはカシラダカ・ノビタキ・ジョウビタキがちょろちょろ...
しかし、その豊富なアトリを狙ってヤツがいました!

急降下
山から飛び出し、上空から急降下!
...て、この写真のどこにいるかわかります?

オオタカ
オオタカ (タカ目 タカ科 オオタカ
紅葉をバックに飛翔するオオタカ。(・∀・)カッコイイ!!
残念ながら、まともに撮れたのはこの一枚だけでしたが、アトリの群れを追って、広い湿原を飛び回る姿は実に迫力がありました!
狩は失敗だったようですが、とてもいいシーンが見れて満足です。(^^)v

[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]
三脚に据えたBORGでは追えないので、50-500mm+K-xに持ち替えて撮影。飛びモノはやっぱりこっちですね。
見える所に留まってくれなかったので留まりモノは無しですが、留まり物だったらBORGの解像力がモノを言うでしょう。
やっぱり、この2台体制は必要です。

☆ 次に来る時は、もう紅葉が終わってる予感... ☆

↑ランキング投票ボタン↑
更新の励みになりますので、よろしければ一日一回ランキング投票ボタンのクリックをお願い致します!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/11/08 23:59】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。