★いつも読んで下さる方、コメントして下さる方、ランキングボタンを押して下さる方。とても励みになっています。本当にありがとうございます!★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
キツツキ
そろそろ夏鳥が渡ってくる時期。
天気が良かったのでバイクで臥龍山に上がってきました。

天気は良かったんですが、全国的に冬に舞い戻ったような寒さはここでも同じで、山の頂上付近には新雪がちらほら...寒かったです...

とは言え、渡り鳥や漂鳥も山に上がってきてるので、ここ臥龍山もだんだん賑やかになってきています。もちろん留鳥組も活発。この時は、あっちでコンコン、こっちでコツコツと、キツツキ類に取り囲まれました。(^^)

コゲラ
コゲラ (キツツキ目 キツツキ科 コゲラ

アオゲラ
アオゲラ (キツツキ目 キツツキ科 アオゲラ

アカゲラ
アカゲラ (キツツキ目 キツツキ科 アカゲラ
オオアカゲラもいたんですが、逆光で完全なシルエットしか撮れませんでした。残念...

CBR600RR
CBR600RR (HONDA目 スーパースポーツ科 CBR600RR
ちょっとサスペンションのセッティングを全部少し柔らかめにしてみました。
デフォルトでも特に硬い感じはしなかったし、よく動くサスなんですが、今までより挙動がマイルドになって私には合っている感じ...やはり人間としての挙動が不審なので、バイクのセッティングぐらいはマイルドにしないとバランスが取れないって所なんでしょうね。( ̄д ̄)ウム!

☆ もちろん目的の夏鳥もぼちぼち来ていましたが、それはまた次回に... ☆
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2013/04/23 03:41】 | 鳥撮り&バイク | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
アオゲラ
ブッポウソウ撮影の後、臥竜山へ戻りましたが、結局アカショウビンには出会えずじまい。

時々聞こえるキョロロロロ~の鳴き声を遠くに聞きながら、未練がましく林道を登ったり降りたりしてると、突然頭上でピョーッ ピョーッと鋭く鳴く声が...

アオゲラ
アオゲラ (キツツキ目 キツツキ科 アオゲラ

ブッポウソウに続いて「青い鳥」第三弾...と言いたい所ですが、青いのは名前だけで、見てのとおり決して青くはありません。(^^;)

アオゲラ
なお、漢字で書くと「緑啄木鳥」と書いてアオゲラと読みます。う~ん、ニホンゴムズカシイデス...
ちなみに英名も「Japanese Green Woodpecker」で、Green...やっぱり緑じゃん...

アオゲラ
まぁ、信号機の“青”も実際には緑色だし、古来からの美しき日本語表現のひとつなんでしょうね。

ちなみに、黒く艶のある女性の美しい髪を「みどりの黒髪」と表現しますが、この場合の“みどり”は色の緑ではなく、新芽や若い枝そのものを指した言葉だそうで、新しく生まれた、みずみずしいものを意味したもののようです。だから、新生児は「みどり児」、美しく艶やかな黒髪も「みどりの黒髪」と形容するのだそうです。
あれ? でも鮮やかな緑の若葉のことは「青葉」って言うよな??
う~ん、やっぱりニホンゴムズカシイデス...

追記
臥竜山の入り口で、午前中ご一緒したバーダーさんとすれ違いましたが、とうとう6時間も粘った末に至近距離で出会えたとのこと。
やっぱり人間辛抱が肝心ですね。( ̄д ̄;)

☆ 写真としては2枚目が好き ☆

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2011/06/06 23:58】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
火の鳥だけではないのです
先日の臥竜山の続きです。
アカショウビンが最大の目的でしたが、それ以外にもたくさんの魅力的な鳥との出会いがありました。

アカショウビン
アカショウビン
こんな条件での撮影でした。これでもトリミングしてます。SIGMA 50-500mmではキビシイ...

ヤマガラ
ヤマガラ
巣材集めに必死でした。くわえているのは...髪の毛? 白髪??

アオゲラ
アオゲラ
遠い上に、撮れたのは後頭部。orz

クロツグミ
クロツグミ
枝留まりでお腹も見えてるんだが、遠いなあ...

ミソサザイ
ミソサザイ
美しいさえずり。小さな体を震わせながら力いっぱい主張しています。

ヤマドリ
ヤマドリ(メス)
なんと! あの警戒心の強いヤマドリがひょいひょいと林道を歩いていました。( ゚д゚)ポカーン
車の中からこっそり撮影...ヒナもかわいい(*´∀`*)
近くで母衣打ちも聞こえたのでオスも出てくるかと思いましたが、この母子も母衣打ちの音も、どんどん山の中に消えて行きました。
オスも撮りたかったなぁ...残念。

[ SIGMA APO50-500mm + PENTAX K-x ]

今日UPしたものは、全て復活したK-xでのものです。
中身はゴッソリ交換されていますが、調子はいいようで、気持ちよく撮影できます。
距離が遠いものが多かったのでSIGMA 50-500mmでは正直、解像感に欠けますが、この組み合わせならではの機動力の良さは、多くのチャンスに対応できていると思います。
やっぱり2台体制はいいですね。

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、よろしければ一日一回クリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/05/19 23:59】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
アオゲラ
17時45分
勤務を終え、職員出口から外にでると「ピョー、ピョー」と鳴く声が聞こえます。
頭の妖怪アンテナ、ちがった、鳥アンテナがピピッと反応し、脳が活性化を始めます。
私の勤務している病院の周囲は結構な林があり、いろんな鳥が潜んでいます。

鳴き声の主はすぐに見つかりました。駐車場のすぐ脇の一番高い木の上で動く影を発見!
すぐに車に積んであるカメラを取り出し、レンズを向けます。
おおっ、これは...

アオゲラ
アオゲラ [ BORG77EDⅡ+AFアダプター+PENTAX K20D ]

かなり見上げる位置になりますが、距離自体は20mくらいだと思います。
アオゲラはキツツキの仲間で、普段よく見るコゲラよりはかなり大型です。
ちなみにアオゲラといっても全然青くありません。見ての通り渋い緑色です。

アオゲラ
曇天・夕方・空抜けと、条件は悪いですが、露出を細かく変えつつシャッターを切ります。
本当は三脚を立てたかったのですが、時間が無い事と、シャッターチャンスを逃したくなかったので、ブレ写真の大量生産を覚悟しつつ、手持ちで撮影してます。

それにしても、でかいカメラを抱えてニタニタしながら写真を撮っている姿は、さぞ不気味であった事でしょう。
背中に仕事帰りの人々の視線がアツく突き刺さりますが、いまさら気にしません。

発見から数分後に飛び立つまでの間に50枚ほどシャッターが切れました。
うち見られるものは、ほんの数枚でしたが十分です。満足満足。

追記
アオゲラと遊んだ後は、ちゃんと主夫脳に切り替わります。
本日のメニューは、ちらし寿司・トマトサラダ・ハマグリのお吸い物。
もちろん今日(3/3)は、ひな祭りなので、娘の為にケーキも買って帰りました。

☆ sugitetu はブログランキングに参加中です ☆
 更新の励みになりますので、記事を読み終わりましたらクリックをお願い致します!

ブログランキング投票ボタン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

【2010/03/03 23:49】 | 鳥撮り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。